株価指数CFDトップ > 私の株価指数CFD > きっかけは日経平均が取引したい!
私の株価指数CFD
businessman

きっかけは日経平均が取引したい!

会社員トレーダー
マサウ氏
2016/08/18(14:00)

株価指数CFDを始めたきっかけは?

トレードはFXからスタートしましたが、日経平均を取引したいと思い株価指数CFD(くりっく株365)を始めました。「少ない資金から始められる」「取引できる時間が長い」「CFDだけど配当が貰える」など、有利な点が多いので。

どの指数を取引してますか?

日経225が中心ですが、ギリシャショックの時などはDAXなども取引しました。ただ、最近NYダウも取引ができるようになりましたので、今後は日経225とダウを並列でやろうかなとも思っています。

どのような取引スタイルですか?

テクニカル分析などでトレンド転換などを狙うスイングトレードが主流です。主に使う指数はADX・一目均衡表・移動平均などです。またFOMCなど朝方の重要経済指標の発表時間でも取引できるため、その際は早起きしてトレードしています。主にテクニカルトレードで、時に指標トレードってところですね。

主に取引する時間帯はいつですか?

会社員ですので、仕事前(8時30分〜9時)、お昼休み中(13時〜14時)、仕事終わり(22時〜)がメインです。ただ、くりっく株365は祝日もトレードできますので、その場合は時間に関係なくトレードしています(笑)。

取引する資金はどれ位ですか?

お財布状況によってピンキリですが、日経225なら基本は1枚〜5枚でトレードすることが多いです。1枚で約170万円(日経平均価格×100)を8万円程度の証拠金で取引できるのは、資金効率が高い株価指数CFDならではですね。ただFX並みのレバレッジでボラティリティが大きいので資金管理には注意しています。

氏名(ニックネーム):マサウ氏
年代:30代 性別:男 職業:WEBディレクター
投資歴:約4年

商品・サービスガイド