株価指数CFDトップ > 株価指数CFDの仕組みと魅力 > 下落局面でも利益が狙える!
株価指数CFDの仕組みと魅力

下落局面でも利益が狙える!

株価指数CFDは、値上がりすることを予想した「買い」だけでなく、値下がりすることを予想した「売り」からも取引することができるので、株価指数の上昇局面でも下降局面でも利益を狙えます。

値下がりすると予想した場合は「売り」から入り、売った金額よりも安く買い戻すことができれば利益が出ます。(逆に、売った金額よりも高く買い戻した場合は損失が出ます。)

(例)
標準時間イメージ

私の株価指数CFD
商品・サービスガイド