株価指数CFDトップ > 株価指数CFDの仕組みと魅力 > 平日ほぼ24時間、祝日でも取引できる!
株価指数CFDの仕組みと魅力

平日ほぼ24時間、祝日でも取引できる!

日経225とNYダウが平日午前8時30分から翌朝午前6時(サマータイムは午前5時)、さらに祝日も取引できます。

標準時間イメージ

上図は標準時間イメージ 詳しくは取引概要を確認ください。

ほぼ24時間で欧米市場の時間帯をカバー

日経225は平日朝8時30分から翌朝6時(標準時間/夏時間は朝5時)まで取引できます。欧米市場(特に米国)は各種経済指標やイベント(雇用統計、FOMCなど)により大きく動くことも多いですが、株価指数CFDの日経225ならその時間帯もカバーしているので動きをダイレクトに捉えられます(リスクも抑えられます)。

帰宅後のトレードも可能

平日昼間は仕事でトレードに専念できない方も多いと思います。そういう方も、株価指数CFDなら帰宅後の平日夜や祝日にじっくり取引することができます。

私の株価指数CFD
商品・サービスガイド