株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > 為替王 氏 > あらためて注目される為替リスクがない海外株価指数
プロのトレード&ストラテジー
為替王 氏
2017/01/18(20:40)

あらためて注目される為替リスクがない海外株価指数

2017年が始まってから、為替は円高に傾いています。米ドル円は年始の高値118円台から、112円台(1月17日時点)へと、約5%も急落しました。
昨年前半は急速な円高を受けて、好利回りで人気だった外国投資型の金融商品の運用成績が悪化したことが記憶に新しいですが、「今年もまたか」との声も出始めています。
そんな状況で、あたらめて注目されているのが、為替リスクがない株価指数CFD(くりっく365株)です。

株価指数CFDなら、NYダウ(米国)、FTSE100(イギリス)、DAX(ドイツ)、どの海外株価指数に投資しても、為替リスクは一切ありません。だから、今回のように円高になっても為替差損を被ることはありません。

さらに嬉しいことに、NYダウの2017年の年間配当見込額は、昨年よりもまた一段と増えて、1単位につき年間5万円を超える見込みです。2単位買えば年間配当見込額10万円以上。副収入源としてかなり魅力的だと思います。

注意点としては、例えば10単位買えば年間配当見込額50万円以上になるわけですが、投資単位を増やせば、配当額が増えると同時にリスク(株価下落時に抱える含み損の額)も増えます。高配当だからと言って、欲張り過ぎずに、余裕をもった投資を心掛けたいです。

その海外株価指数CFD(NYダウ他)は、M2J社でお取引できます!
詳細・口座開設はこちら

為替王 氏
超人気FXブロガー兼プロ投資家
本職の投資運用業務の傍ら、プロならではの役立つ金融情報ブログ『為替王』 を2004年スタート。口コミで人気が広まり、FX会社・証券会社の顧客向けに レポート・小冊子を多数執筆し提供するほか雑誌にも多数寄稿。
『週刊為替王メルマガ』では一般読者の資産運用相談に毎週親身になって回答。 とにかく、わかりやすくて丁寧な世界の金融・経済情報解説と、ズバリ的中する ことが多いと噂の為替予想が大人気。
公式ブログはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド