株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > ガラケートレーダー 氏 > ガラケー相場道1,2
プロのトレード&ストラテジー
ガラケートレーダー 氏
2016/12/19(10:58)

ガラケー相場道1,2

皆さん、こんにちは。だいぶ寒くなってきました。
日々のトレード成果はいかがでしょうか?ガラケートレーダーです。

第5回よりトレードをするにあたり、ガラケー相場道について数回に分けてご紹介をさせていただきます。この“相場道”については、(直近の)相場における小手先のテクニックよりも、はるかに重要なものとなります。

ガラケー相場道その1:自分のトレードスタイル、トレードルールを作ること、それらを守ることであります。

自分のトレードスタイルを確立できるのは、自分自身でしかできません。何故ならば、人それぞれ好みや性格が違います。そうすると値動きが激しいものやあまり値が動かないもの等もありまして、それぞれ選ぶ対象も変わってきます。
人それぞれの好みや性格でよくトレードに表れるのが、トレード期間(時間)であります。トレードスパンは、24時間以内のデイトレ~スイング、中期~年単位の長期に至るまであります。また投資家の皆さんのライフスタイル・働いている時間帯や休日もまちまちで、皆さんそれぞれトレードができる時間帯が違います。
それゆえ、トレードスタイルは、自分自身で、自身のトレードスタイル、トレードルールを構築し、確立しなければなりません。

ガラケー相場道その2:投資の敵は自分自身の感情との折り合い、感情のコントロールにあります。

勝っている時に陥りやすい要因の一つとして、いつでも勝てるのではないか?という錯覚に陥ることがあります。そういう時は、常に謙虚な姿勢で望むことが重要であります。また、私は、通常生活している時は、かなりのポジティブシンキングの楽観主義モードでありますが、トレードをする時は、悲観主義モードに切り替えるように心がけております。だからこそ明確なトレードルールを作り、トレードルールの徹底が大切であります。

以上が、第5回ガラケー相場道1,2についてのご紹介となります。

本日明日、日銀金融政策決定会合(BOJ)があります。おそらく“無風”で終わるかと思われますが、いかがでしょうか?

ではまた、2週間後に会いましょう!よいお年をお迎えください。

ちなみに、株価指数CFD(くりっく株365)はマネースクウェア・ジャパンさんでお取引できます!
詳細・口座開設はこちら

ガラケートレーダー(五十嵐隼人)氏
営業管理職サラリーマンをやりながら、その名の通りガラケーを愛用し、トレードの8割位をガラケーにてFX・株等のトレードをこなす兼業トレーダー。
野村証券の親友であり師匠からの伝授を元に、デイトレード~スイングとスイング~中長期トレードを組み合わせた、革新的ハイブリッドなトレード手法を実践。
ラジオ、FX専門誌、雑誌、WEBにも多数掲載されている投資家。
公式ブログ1 ガラケートレーダー(五十嵐隼人)のブログはこちら
公式ブログ2 ガラケートレーダー”ガラガラ”PONはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド