株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > ガラケートレーダー 氏 > くりっく株365のアドバンテージ
プロのトレード&ストラテジー
ガラケートレーダー 氏
2016/12/05(11:30)

くりっく株365のアドバンテージ

皆さん、こんにちは。
日々のトレード成果はいかがでしょうか?ガラケートレーダーです。

私ガラケーはFXあがりの投資家ですので、第4回はくりっく株365のアドバンテージと、何故FXトレーダーに向いているか?についてご紹介させていただきます。

その1:くりっく株365の特色・長所といたしまして、FX・日経平均先物等と同様にレバレッジをかけた運用が行えることであり、同じくレバレッジをかけてトレードしているFXトレーダーには馴染み深いものでしょう。

その2:くりっく株365では、日経平均以外にNYダウ、ドイツのDAX、イギリスFTSEの取引ができます。FXで関連させますと、自国通貨の円、メジャー通貨の米ドル、ユーロ(ドイツ)、イギリスポンドといったところであります。

その3:日経225先物やNYダウ先物と違い、SQによって強制決済がありません。FXのスイング~中長期取引と同じ感覚で、年間通じて取引を継続することが可能です。
よって、くりっく株365は為替(FX)のヘッジに使うのに、便利でありますし、FXトレーダーは、トレードしてみると、非常に馴染みやすいので、投資商品としてお薦めであります。

その4:くりっく株365は、CFDの一つでありますので、CFDは一般的には、価格差益を取る投資商品でありますが、買いでポジションを持っていますと、配当相当額を受け取ることができます。

その5:くりっく株365の全銘柄、NYダウ、DAX、FTSEの外国の株価指数に投資する時に、全て円建てであるため、為替変動リスクを受けないでトレードが可能です。
よって為替リスクを計算することなく、為替ヘッジをかけないで取引が可能となります。

これらを鑑みた時に、FXトレーダーにとって、くりっく株365は、取引ルールにおいてもFXと相関性が高い為、為替のヘッジや、グローバルマクロ戦略によるポートフォリオ等々、様々な投資戦略のツールとして、非常に有効な投資ツールの一つであります。

以上が、くりっく株365のアドバンテージと何故FXトレーダー向いているか?についてのご紹介となります。

ちなみに、株価指数CFD(くりっく株365)はマネースクウェア・ジャパンさんでお取引できます!
詳細・口座開設はこちら

ガラケートレーダー(五十嵐隼人)氏
営業管理職サラリーマンをやりながら、その名の通りガラケーを愛用し、トレードの8割位をガラケーにてFX・株等のトレードをこなす兼業トレーダー。
野村証券の親友であり師匠からの伝授を元に、デイトレード~スイングとスイング~中長期トレードを組み合わせた、革新的ハイブリッドなトレード手法を実践。
ラジオ、FX専門誌、雑誌、WEBにも多数掲載されている投資家。
公式ブログ1 ガラケートレーダー(五十嵐隼人)のブログはこちら
公式ブログ2 ガラケートレーダー”ガラガラ”PONはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド