株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > ガラケートレーダー 氏 > 米大統領選とその後の展望
プロのトレード&ストラテジー
ガラケートレーダー 氏
2016/11/07(12:16)

米大統領選とその後の展望

皆さん、こんにちは。日々のトレード成果はいかがでしょうか?
先月24日から記事連載させていただいている、ガラケートレーダーです。

第2回はくりっく株365のアドバンテージと何故FXトレーダー向きかについてご紹介をさせていただこうと予定しておりましたが、8年ぶりの米大統領選が目前ともあり、スペシャル特番で、米大統領選とその後の展望についてお話しさせていただきます。

米国至上、希にみる低人気のヒラリー(クリントン)候補とドナルド候補ではありますが、一時はヒラリーさん絶対優勢できており、マーケットは先々週末までは、ほぼ100%ヒラリーさん勝利を織り込んでいたところ、先々週末のヒラリーさんメール問題で、ここにきて、かなり僅差の接戦になってきました。
それにより、仮想ヒラリー大統領を想定して事前に組んできたポジションの巻き戻しと、トランプリスク・トランプショックを予期しまして、先週は軒並みNYダウ、日経225等がリスクオフの巻き戻しで下げました。
もしヒラリーさんが勝利しましたら、トランプさんと比べて、良くも悪くも、オバマさん民主党政権を多少踏襲するわけでありますので、世界のマーケットは安堵から、リスクオンになるでしょう。
一方、トランプさんが勝利しましたら、かなり革新的な政策を取ると判断され、トランプリスク、トランプショックが起きる可能性がありますので、皆さんもくれぐれも注意してトレードするよう、心掛けていただければ幸いです。

以上がスペシャル特番”米大統領選とその後の展望”記事となります。

ちなみに、株価指数CFD(くりっく株365)はマネースクウェア・ジャパンさんでお取引できます!
詳細・口座開設はこちら

次回にはどちらが大統領か決まっておりまして、状況次第では、もしかしたら、スペシャル特番その2をお送りする可能性があります。ではまた、2週間後に会いましょう!!

ガラケートレーダー(五十嵐隼人)氏
営業管理職サラリーマンをやりながら、その名の通りガラケーを愛用し、トレードの8割位をガラケーにてFX・株等のトレードをこなす兼業トレーダー。
野村証券の親友であり師匠からの伝授を元に、デイトレード~スイングとスイング~中長期トレードを組み合わせた、革新的ハイブリッドなトレード手法を実践。
ラジオ、FX専門誌、雑誌、WEBにも多数掲載されている投資家。
公式ブログ1 ガラケートレーダー(五十嵐隼人)のブログはこちら
公式ブログ2 ガラケートレーダー”ガラガラ”PONはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド