株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > 為替王 氏 > 日本でも株の長期投資が広まる可能性
プロのトレード&ストラテジー
為替王 氏
2017/08/28(19:12)

日本でも株の長期投資が広まる可能性

くりっく株365で取り扱う4銘柄(世界主要4カ国の株価指数)の過去長期の株価変動率を比較してみましょう。

左から順に、米NYダウ、独DAX、英FTSE100、日経平均株価。
過去10年 プラス59%、プラス74%、プラス15%、プラス11%
過去20年 プラス206%、プラス297%、プラス73%、マイナス1%
過去30年 プラス942%、プラス702%、プラス325%、プラス2%
(※2016年末時点、小数点以下四捨五入)

海外では株に長期投資することが資産運用の王道として、一般の個人投資家にも浸透していますが、日本ではなかなか根付きません。その理由は、国民性の違いなどよりも、上記の通り、日本株の過去の成績が海外主要国とくらべて、あまりにも見劣りすることが大きな要因と考えられます。

日経平均株価の過去20年(マイナス1%)、過去30年(プラス2%)を見れば、株に長期投資しようと思う人が増えなくて当然かもしれません。

一方、海外の株価は、期間が長くなればなるほど株価の上昇率が著しくアップしています。

昔は、外国株への投資は為替変動リスクがネックでしたが、今の時代は、くりっく株365を利用することで、為替リスク無しで投資することが可能です。これからは、為替リスクの無い、くりっく株365の外国株価指数を中心に、日本でも株の長期投資が広まる可能性がありそうです。

今回をもちまして連載最終回となります。
私の拙い連載記事を掲載していただきました「みんなの株式」様、お読みいただいた読者の皆様には大変感謝しております。今後、皆様方が資産運用で満足な成績を収められますことを心よりお祈り申し上げ、最後のお別れのご挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。

 

そのくりっく株365は、M2J社でお取引できます!
▶▶詳細・口座開設はこちら

為替王 氏
超人気FXブロガー兼プロ投資家
本職の投資運用業務の傍ら、プロならではの役立つ金融情報ブログ『為替王』 を2004年スタート。口コミで人気が広まり、FX会社・証券会社の顧客向けに レポート・小冊子を多数執筆し提供するほか雑誌にも多数寄稿。
『週刊為替王メルマガ』では一般読者の資産運用相談に毎週親身になって回答。 とにかく、わかりやすくて丁寧な世界の金融・経済情報解説と、ズバリ的中する ことが多いと噂の為替予想が大人気。
公式ブログはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド