株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > 為替王 氏 > NYダウの反落をチャンスと見るか?
プロのトレード&ストラテジー
為替王 氏
2017/08/21(18:46)

NYダウの反落をチャンスと見るか?

高値更新を続けていたNYダウが今月ようやく反落(※先々週記録した過去最高値2万2,179ドル→先週末2万1,674ドル)。この押し目を拾うべきか、もう少し下落するのを待つべきか?迷っている方もおられると思います。過去に、反落してチャンスだと思って買ったらさらに急落したり、もっと下がるのを期待していたらすぐに反発したり、そんな苦い経験があれば、なおさら悩むところですね。

自分の相場観に自信がなければ、定期的に1単位ずつ買っていく戦略もおすすめです。過去10年、リーマンショックによる大暴落など酷い局面もありましたが、毎月月末に1単位ずつNYダウを買っていたら? 合計120単位で、平均買い単価は約1万4,113ドル。なんと9千万円を超える含み益が出ています。

但し、毎月1単位ずつ買い増しするのは最初からそれなりの軍資金がないと難しいですね。平均的なサラリーマンでも可能な戦術として、たとえば、半年に1回、ボーナスなどを軍資金として、毎年6月末と12月末に各1単位ずつ買い増しする手法をとっていたとしましょう。過去10年間、半年に1回ずつ、今年6月末までに買い増しした単位数は合計20単位。平均買い単価は1万4,222ドル。先月末時点で1,500万円を超える含み益が出ています。ちなみに合計20単位というのは、現在、最低必要証拠金80万円以下で保有できる単位数です。

日本株はバブル崩壊後の低迷が長引き、なかなか株投資で長期の資産形成をするイメージが沸きにくいですが、くりっく株365ならば、NYダウも為替リスク無しの円建てで投資できますから、上記のように気長にコツコツ買い増しして長期的な資産形成を目指すのも悪くないと思います。

 

そのくりっく株365は、M2J社でお取引できます!
▶▶詳細・口座開設はこちら

為替王 氏
超人気FXブロガー兼プロ投資家
本職の投資運用業務の傍ら、プロならではの役立つ金融情報ブログ『為替王』 を2004年スタート。口コミで人気が広まり、FX会社・証券会社の顧客向けに レポート・小冊子を多数執筆し提供するほか雑誌にも多数寄稿。
『週刊為替王メルマガ』では一般読者の資産運用相談に毎週親身になって回答。 とにかく、わかりやすくて丁寧な世界の金融・経済情報解説と、ズバリ的中する ことが多いと噂の為替予想が大人気。
公式ブログはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド