株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > あっきん氏 > 売りから入るトラリピの経過報告。
プロのトレード&ストラテジー
あっきん氏
2017/08/15(12:35)

売りから入るトラリピの経過報告。

ここのところ動きが少なかった日経225ですが、先週は大きく値を下げる展開になりましたね。まずは値動きをチェックしてみましょう

016

それまでは21,000円付近でウロウロしていたのですが、一気に19,300円あたりまで下げました。約8,000円の下げ幅です。仮に21,000円で日経225を1枚買いで持っていれば8万円の含み損を一瞬抱えることになります。ということで余裕資金をしっかり入れて取引しましょう!

もし「売りで持っていたら?」こんなことを考えたくなりませんか?

これは結果論ではなく、この連載記事でもお伝えしている運用プランでは高値圏では売りから入るようにしています。(詳細は「日経225で売りから入るトラリピの運用」を参照ください。)

プランのイメージは下図のとおりです。

017

19,500円から20,500円の間に200円間隔で売り注文を並べています。そのおかげでこの短期間の下げ相場で合計3つの売り注文が決済されました。合計6万円の利益です。

欲を言うともう少し値下がりしてくれて19,200円の買い注文が成立するぐらいが一番私にとって嬉しい展開だったのですが・・・
それは冗談としてこういう展開もあり得るので高値圏では売りから入るという戦略も有効だと私は考えています。

また、現在はお盆休みということでゆっくりされている人もいると思います。仕事は休みでも相場は動いていて、コツコツと不労所得を生み出してくれるとお休みも一層楽しく過ごせますよね。

でも当たり前ですが、運用は始めてみないと利益を手にすることはできません。まずは少額からでも始めることが大切だと思います。

 

日経225(くりっく株365)のトラリピはマネースクウェア・ジャパンさんで取引できます!
▶▶詳細・口座開設はこちら

あっきん 氏
2016年11年間勤めた県庁を早期退職。トラリピを使ったFX自動売買を得意とし、複利運用を続け運用資金は1,000万超え。退職後に起ち上げた資産運用ブログ『akilog』が人気の期待の若手。元公務員らしい誠実な解説でFX、日経225証拠金取引、ロボアドバイザー投資、仮想通貨などのトレード実績や最新トレンドを配信。最近ではFP資格を持つ元投資信託販売員のライターも加わり、これから投資を始める初心者からも好評を得ている。
公式ブログはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド