株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > 為替王 氏 > 北朝鮮リスクに備えたお勧めリスクヘッジ
プロのトレード&ストラテジー
為替王 氏
2017/08/15(12:16)

北朝鮮リスクに備えたお勧めリスクヘッジ

「北朝鮮リスク」が急速に高まっています。北朝鮮が挑発を止めなければ、アメリカと軍事的に衝突する可能性も否定できなくなってきました。アメリカ株そして日本株も急落して、世界株安が生じるシナリオも考えられるでしょう。私たち投資家としては、そのような最悪の事態に備えて、リスクヘッジしなければなりません。従来、考えられるリスクヘッジ手法は、「保有している株式を売却して持ち高を減らす」とか「日経225先物を売る」などが一般的でした。これからおすすめしたいのは、くりっく株365を使ったリスクヘッジ。主なメリットは3つ。

1つ目は、くりっく365株口座では、日経225だけでなく、NYダウも売りから入れること。「北朝鮮リスク」については日本も当事者ですが、アメリカの動きがカギを握っています。日経225はいつものようにNYダウの動向に左右されるでしょうから、世界の中心であるアメリカのNYダウを直接取引できれば効果的です。さらに言えば、日本が祝日であっても関係なく、日経225もNYダウも、月曜~金曜までほぼ24時間いつでも取引できますから、万が一の際に、すぐに対策をとることができます。

2つ目は、NYダウを為替リスク無しの円建てで取引できること。仮にNYダウ株価が想定通りに動いたとしても、為替が予想外の動きをして、ヘッジ効果が薄れるケースも過去にありましたが、くりっく365株のNYダウは完全に円建てであるため、為替レートを気にせず、株価だけを気にして戦略を組み立てることができます。

3つ目は、少額から取引できること。現在、NYダウなら最低1単位につき証拠金4万円かそれ以下で取引できます。実際の口座には少し余裕をもたせて入金しておくとしても、少額で、今回のような深刻な北朝鮮リスクをヘッジできるのはありがたいです。ちなみに、もしもNYダウを1単位売りヘッジしておいて、実際1千ドル下落したら、10万円の利益が出ます(手数料等のコストを除く)。

今回、北朝鮮リスクはどうなるのかわかりませんが、将来的に世界のあらゆるリスクに対応するためにも、くりっく365株口座は必須かもしれません。

 

そのくりっく株365は、M2J社でお取引できます!
▶▶詳細・口座開設はこちら

為替王 氏
超人気FXブロガー兼プロ投資家
本職の投資運用業務の傍ら、プロならではの役立つ金融情報ブログ『為替王』 を2004年スタート。口コミで人気が広まり、FX会社・証券会社の顧客向けに レポート・小冊子を多数執筆し提供するほか雑誌にも多数寄稿。
『週刊為替王メルマガ』では一般読者の資産運用相談に毎週親身になって回答。 とにかく、わかりやすくて丁寧な世界の金融・経済情報解説と、ズバリ的中する ことが多いと噂の為替予想が大人気。
公式ブログはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド