株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > あっきん氏 > 資産を増やすための複利の魔術とは!?
プロのトレード&ストラテジー
あっきん氏
2017/08/01(10:53)

資産を増やすための複利の魔術とは!?

今回のテーマは「資産を増やすための複利のテクニック」です。
私は今から11年前に運用資金30万円で2度目のFXに挑戦をしてコツコツトレードで運用資金を増やしてきました。私はFX(証拠金取引)でお小遣いが増えたらいいなと思って始めたのではなく、資産運用として理にかなっていると思ったので始めました。そして私はあるルールを決めて運用を続けてきました。それは「絶対に運用で得た利益を引き出さない」というルールです。理由は「運用資金を雪だるま式に増やして複利運用をしたかったから」です。
なぜ複利運用にこだわるかは以下の試算結果を見るとすぐにわかります。

○運用資金30万
○年利10%で増えたとする
○複利運用をする(税金は考慮しない)

【試算結果】
  1年目:30万
  2年目:33万
  3年目:36万
  4年目:40万
  5年目:44万
  6年目:48万
  7年目:53万
  8年目:58万
  9年目:64万
10年目:70万

複利で運用していけば30万が70万にもなっていますね。仮に複利運用せずに毎年利益の3万を引き出しているとこうはなりませんよね。1年で3万の利益は月に配分すると2,500円です。考え方にもよりますが毎月2,500円もらうよりは資産を増やして10年後に70万にする方がワクワクしませんか?
付け加えると私は今から11年前にこんなことも考えました。「元手が少ないけど毎月少しずつなら運用に回せるお金を作れるから積立みたいにして運用資金を増やしていこう。」そう思って決めたルールが「毎月2万と年2回のボーナス時に10万を運用資金に足していく」というものです。つまり年間で44万を運用資金に回すことになります。そしてこの給料の一部44万を毎年運用に回す効果は試算結果を見ると一目瞭然です。

【試算結果】
  1年目:30万・・・ 30万
  2年目:33万・・・ 77万(30*1.1+44)
  3年目:36万・・・129万(77*1.1+44)
  4年目:40万・・・185万
  5年目:44万・・・247万
  6年目:48万・・・315万
  7年目:53万・・・390万
  8年目:58万・・・473万
  9年目:64万・・・564万
10年目:70万・・・664万

どうですか?凄いですよね。30万から始めて10年後には運用資金が664万にもなっているんですよ。これが複利の魔術です(笑)

私は今から11年前にエクセルで真剣にこんな計算をして雪だるま式に資産を増やしていくんだと自分に言い聞かせていました。このような試算結果を見ると運用で得た利益は複利で運用する方がお金を増やす上では合理的な選択だと思いませんか?

このように個別の運用の知識を得ることも大切ですが資産運用をしていく上では資金管理も合わせて工夫をしてあげれば相乗効果を期待できます。この方法であれば若いサラリーマンの方でも無理せず資産を増やしていくことができます。実際に公務員だった私はこれを実行しました。そしてメインの運用として少ない元手でも運用ができる証拠金取引が役に立ちます。また次回あたりで私が実践している株価指数での証拠金取引の運用状況を公開したいと思います!

 

株価指数CFD(くりっく株365)のトラリピはマネースクウェア・ジャパンさんで取引できます!
▶▶詳細・口座開設はこちら

あっきん 氏
2016年11年間勤めた県庁を早期退職。トラリピを使ったFX自動売買を得意とし、複利運用を続け運用資金は1,000万超え。退職後に起ち上げた資産運用ブログ『akilog』が人気の期待の若手。元公務員らしい誠実な解説でFX、日経225証拠金取引、ロボアドバイザー投資、仮想通貨などのトレード実績や最新トレンドを配信。最近ではFP資格を持つ元投資信託販売員のライターも加わり、これから投資を始める初心者からも好評を得ている。
公式ブログはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド