株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > 為替王 氏 > 1年で2倍に増える結果となりました。
プロのトレード&ストラテジー
為替王 氏
2017/06/26(21:24)

1年で2倍に増える結果となりました。

くりっく株365でNYダウが新登場したのが2016年6月27日。あれから1年が経ちました。もし1年前に、1単位だけでも買っていたら、今頃、口座残高はどうなっているでしょうか?

くりっく株365のNYダウは、円建てで為替リスクがありませんので、円高の影響による為替差損はゼロ円。過去1年間の配当収益は1単位につき約5万円。過去1年間の値上がり益は1単位につき約35万円。合計で利益は約40万円(※この利益は決済しなければ含み益の状態)。

NYダウを1単位買うのに最低必要な証拠金は約4万円としますと、証拠金に対してほぼ10倍に利益をこの1年間で生み出しました。但し、ギリギリの証拠金で運用スタートするのは好ましくありませんので、仮に、くりっく株365取扱い口座に、かなり余裕をもって40万円を入金して1単位だけ買っていたとしましょう。それでも現在、利益40万円が上乗せされて、口座残高は80万円へと約2倍に増える結果となりました。

ちなみに今から1年前といえば、イギリスがEUから離脱することが決まり、アメリカでは大統領選挙を控えて、世界経済が不透明な状況でした。そんな状況で大事なのは、「投資するか、しないか」といった両極端な決断ではなくて、「少しでも(1単位だけでも)買ってみる」ことです。そうすれば、万が一、暴落してもダメージは少ないうえに、暴落のチャンスに買い増しするという冷静な判断をすることもできますし、逆に、この1年そうであったように、予想以上の好成績を得られるケースも少なくありません。
過去1年間、1単位だけでも買っていれば利益約40万円。一方、何もしていなければ利益ゼロ。この差は大きいですね。

そのくりっく株365のNYダウは、M2J社でお取引できます!
▶▶詳細・口座開設はこちら

為替王 氏
超人気FXブロガー兼プロ投資家
本職の投資運用業務の傍ら、プロならではの役立つ金融情報ブログ『為替王』 を2004年スタート。口コミで人気が広まり、FX会社・証券会社の顧客向けに レポート・小冊子を多数執筆し提供するほか雑誌にも多数寄稿。
『週刊為替王メルマガ』では一般読者の資産運用相談に毎週親身になって回答。 とにかく、わかりやすくて丁寧な世界の金融・経済情報解説と、ズバリ的中する ことが多いと噂の為替予想が大人気。
公式ブログはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド