株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > ガラケートレーダー 氏 > ガラケー相場道7(テクニカル分析)
プロのトレード&ストラテジー
ガラケートレーダー 氏
2017/03/13(9:55)

ガラケー相場道7(テクニカル分析)

皆さん、こんにちは。ガラケートレーダーです。
日々のトレードお疲れ様です。トレードの成果はいかがでしょうか?

世界のマーケットでは、米雇用統計も無難にこなし、今週FOMCがあります。また今週は米国のみならず、日本、イギリス、スイス等々、各主要国でそれぞれの政策金利が発表されます。FOMCにつきましては、利上げがほぼほぼ織り込まれる中で、今年の残りの利上げ回数が焦点となりましょう。

ちなみに今週より米国はサマータイムに入りますので、留意してトレードしましょう。

そういった市況の中で、今回の第11回記事は、第9回、第10回のガラケー相場道5、6に引続き、ガラケー相場道7をお話しします。

株価指数CFDをトレードをするにあたり、ガラケー相場道について数回に分けてご紹介をさせていただいております、この“相場道”については、(直近の)相場における小手先のテクニックよりも、はるかに重要なものとなります。特にガラケーがFXトレーダーあがりのトレーダーですので、株価指数のみトレードされておられる方々には、‟違った目線”をご紹介できると考えております。

前回はファンダメンタルズのお話をしました。 相場の値動きは基本的に、きっかけとなる‟初動”はファンダメンタルズで動き、テクニカルで意識される値をもとに収束していきます。 

◇テクニカル分析
今後株価指数CFD取引を身に付けていく中で、チャートを見れるようになってください。チャートは株価指数CFD取引のみならず、FX、株、コモディティ、あらゆるジャンルでも使用できて、投資では必須のアイテムとなります。 チャートでのテクニカル分析で、支持線、抵抗線は引けるようになり、インジゲーターも移動平均線、一目均衡表、フィボナッチ・リトレースメント、オシレーター系のRSI、ストキャスティックス、MACD、ボリンジャーバンド等は見れるようになりましょう。 チャートを覚えるのでありましたら、近くの書店で売っているチャートの基礎から書かれている本で、読みやすいと思った本を買われるのが良いでしょう。 ちなみに私は、FXの師匠から最初に購入するよう指示されたのは、チャートの鬼(新チャートの鬼)というチャートの見方を書いたテクニカル本でありました。 師匠の話しによると、当時の野村證券さんでは、当日の新入社員がバイブルのように手渡される本であると、聞かされ、理解できるようになるまで何度も読みました。

■土日祝日(休日)に準備すること

・先週末までのマーケットで起きた出来事〔世界情勢(世界的に関心のあるトピック・戦争・紛争等の地政学的リスク)、世界のマーケットの基軸となるアメリカ情勢と、第二位EU、GDP第二位の中国、そして投資対象としている指数銘柄が日経225であれば、日本の重要指標をおさらいをする。

・先週までのマーケットをおさらいした上で、翌週の重要イベントを書き出して、次週のマーケットに備える。

・投資対象になります指数銘柄の月足、週足、日足のチャートを確認して、支持線、抵抗線を確認して、チャートに水平線を引く癖を付ける。

■平日に準備すること

・昨日までのマーケットで起きた出来事〔世界情勢(世界的に関心のあるトピック・戦争・紛争等の地政学的リスク)、世界のマーケットの基軸となるアメリカ情勢と、EU、GDP第二位の中国、そして投資対象としている指数銘柄が日経225であれば、日本の重要指標をおさらいをする。

・昨日までのマーケットをおさらいした上で、翌週の重要イベントを書き出して、次週のマーケットに備える。

・日足、4時間足、時間足のチャートを確認して、支持線、抵抗線を確認して、チャートに水平線を引く癖を付ける。

・相場に入るポイントを、15分足、5分足でタイミングをはかりながら取る。

以上がガラケー相場道7についてのご紹介となります。では、また2週間後に会いましょう!

ちなみに、株価指数CFD(くりっく株365)はマネースクウェア・ジャパンさんでお取引できます!
詳細・口座開設はこちら

ガラケートレーダー(五十嵐隼人)氏
営業管理職サラリーマンをやりながら、その名の通りガラケーを愛用し、トレードの8割位をガラケーにてFX・株等のトレードをこなす兼業トレーダー。
野村証券の親友であり師匠からの伝授を元に、デイトレード~スイングとスイング~中長期トレードを組み合わせた、革新的ハイブリッドなトレード手法を実践。
ラジオ、FX専門誌、雑誌、WEBにも多数掲載されている投資家。
公式ブログ1 ガラケートレーダー(五十嵐隼人)のブログはこちら
公式ブログ2 ガラケートレーダー”ガラガラ”PONはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド