株価指数CFDトップ > プロのトレード&ストラテジー > ガラケートレーダー 氏 > トランプ氏アメリカ大統領就任
プロのトレード&ストラテジー
ガラケートレーダー 氏
2017/01/30(12:11)

トランプ氏アメリカ大統領就任

皆さん、こんにちは。ガラケートレーダーです。日々のトレードお疲れ様です。
相変わらず、寒い日が続いておりますが、トレードの成果はいかがでしょうか?

さて、ついにといいますか、トランプさんがアメリカの大統領に就任しました。早速、TPP離脱、パイプラインの再開、メキシコの壁建設・・・と、さすが実業家出身の大統領とあって、行動力・バイタリティに溢れていて、動きが早いというのが感想であります。

それらによりNYダウがついに20000ドルを超えてきました。
リスクオンも相俟って、日経225も連られて上昇しました。
日経225の値を考察するにあたり、意識されるのがドル円相場であります。ドル円が昨年2016年12月15日~16日と、今年の2017年1月4日につけた118.60近辺からの調整で、112.50~115.50近辺で推移していることもあり、19500円を超えて20000円を試すには、VIXが現状のような値で、ドル円は1月18日と1月24日の112.50がダブルボトムとなり、115.50を上抜けることと、ダウがさらに強い勢いで上昇し、ダウに引っ張らっれることが条件となってくるかと思います。
現在中国が旧正月で、中国発のリスクオフがすぐに来ることはなさそうですので、その他のリスクオフが発動されたり、ドル円が115.50で跳ね返されて112.50~115.50のボックスとなれば、19500円より上、20000円はないのではと考えております。

これからもしばらくは、トランプさんの一挙手一投足(twitter含む)に右往左往する相場が続くかもしれませんが、近いうちにマーケットも耐性ができてくるのではないでしょうか?

ちなみに、日経225やNYダウはマネースクウェア・ジャパンさんの株価指数CFD(くりっく株365)でお取引できます!
詳細・口座開設はこちら

では、また2週間後に会いましょう!

ガラケートレーダー(五十嵐隼人)氏
営業管理職サラリーマンをやりながら、その名の通りガラケーを愛用し、トレードの8割位をガラケーにてFX・株等のトレードをこなす兼業トレーダー。
野村証券の親友であり師匠からの伝授を元に、デイトレード~スイングとスイング~中長期トレードを組み合わせた、革新的ハイブリッドなトレード手法を実践。
ラジオ、FX専門誌、雑誌、WEBにも多数掲載されている投資家。
公式ブログ1 ガラケートレーダー(五十嵐隼人)のブログはこちら
公式ブログ2 ガラケートレーダー”ガラガラ”PONはこちら

  • ついてる仙人 氏
  • 為替王 氏
  • ガラケートレーダー 氏
  • あっきん氏
私の株価指数CFD
商品・サービスガイド