株価指数CFDトップ > 商品・サービスガイド > 税制について
商品・サービスガイド
guide05

税制について

申告分離、損益通算、損失繰越控除

株価指数CFD(くりっく株365)の税制は以下の通りです。

税制は申告分離課税で、税率は所得にかかわらず一律20%(所得税15%、住民税5%)です。

平成25年から平成49年まで(25年間)は、税率20.315%(所得税15.315%・住民税5%)となります。東日本大震災からの復興財源を確保するため、譲渡益・配当等の所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課せられます。

他金融商品と損益通算できます。

確定申告の際、くりっく株365は、くりっく365(取引所FX)、店頭FX、日経225先物、商品先物等との損益を差し引き通算することができます。例えば、くりっく株365で利益が出た場合でも、他の先物取引で損失が出ていれば、両者の損益を通算することにより税額を抑えることができます。
※株式や投資信託と損益通算することはできません。

3年間の損失繰越控除が可能です。

取引で損失が出て損益通算を行った結果、その損失額がその年に控除しきれないようなケースでは、その損失を翌年以降3年間に渡って、他の先物取引で発生した利益から控除することができます。
※損失繰越控除の適用を受けるためには、損失が生じた年(毎年1月〜12月)について確定申告をしておく必要があり、その後についても継続して確定申告を行う必要があります。

私の株価指数CFD